ものづくりを支える「めっき」業界の専門紙が発信する媒体案内及び情報サイト

排水処理薬剤・ミスト防止剤の特許2件を出願/合同会社アイル・MTT

2019.07.24

東京・荒川区で創業期支援に採択されたシニア世代の合同会社アイル・MTTを取材した。
同社は今年の1月に創業。代表の山村宏二氏は、めっき現場の環境課題の解決に役立つものを造ることを目的に、神奈川県メッキ組合が取得していた特許「長寿命化薬剤:フェロマスクK」を買い取る際、元神奈川県職員の川口明廣氏と知り合い、創業を決意したという。川口氏は同社の共同代表を務める傍ら(株)ハイテクノの講師もしており、ハイテクノ定期刊行誌トレンディー6月号には「おもてなしとかけて、めっき前処理の予備洗浄剤と説く、そのこころは」といった記事を載せている。

川口明廣氏

川口明廣氏

そこで、薬剤開発について聞いてみたところ、6月中旬、特許2件を出願したという。中小企業庁は、小規模事業者など事業の発展に向けて販路開拓等に取り組む企業の各種支援事業を行っており、今年創業の小規模企業では、1/3の費用で審査請求できる。さらに、荒川区では、特許出願費用および審査請求費用の1/2を補助しており、同社はこれを利用して申請している。
出願した特許の一つは、排水処理薬剤(「PAS」「PAX」特許出願中)であり、陽イオンと陰イオンの2種類同時に処理するもので、ちょうど野球で大活躍の大谷翔平選手のような二刀流である。例えば、重金属のニッケル、亜鉛といった陽イオンと、フッ素、ほう酸、リン酸といった陰イオンとは、排水の中で別々の処理をしなければならなかった。この方法は、固体ゲルを利用し、水溶液から水質汚濁物質を分離除去しようとするもので、ゾル状態の水溶液から、異なる電荷の水質汚濁規制物質を取り込みながらゲルに成長させるところが鍵で、種々の水質汚濁規制物質を含む排水中にゾル状態を生成する水溶液を添加し、ゲル状物質を形成する過程で、溶解成分を凝集沈降分離させて処理する方法とのことである。
実施例では、亜鉛イオン濃度1/100、アンモニウムイオン濃度1/2.5、ほう素濃度1/2.5、フッ化物イオン濃度1/25に低下できるという。薬剤の利用分野として、中小零細工場及び事業場の狭小敷地内で、一人の作業者がかろうじて操作できる程度の極小空間に設けられた排水処理設備でも利用できるように、薬剤体積をできるだけ小さくするため濃厚液としている。
もう一つは、洗顔クレンジングの原料を利用したミスト防止剤(「クレンジングアイル」特許出願中)で、ミスト防止剤をミスト発生する液面に噴霧して落下させて、漂わせた液の表面張力を利用して、浮上してきたミスト同士を互いにぶつからせて大きく成長させ、液に留まらせるもので、従来のように溶液の中に添加溶解する必要がなくなるとしている。
電解脱脂、酸洗浄やめっき槽からは霧のようなミストが作業現場に広がるため、局所排気装置等の設置が必須であった。作業者によっては酸やアルカリのミストによる肌のかぶれや炎症を防ぐため、夏場でも長袖、ゴム長手袋を着用したり、ワセリンを塗ったりして対応している。液面に噴霧したミストが万一顔に当たったとしても問題がないように、化粧品の洗顔クレンジングで使用している成分を利用している点が特徴である。
めっきの現場でミスト発生防止液の入ったスプレー容器をポケットから取り出して、ミスト発生場所の液面に吹き付けてみたところ、次のような効果があることがわかったという。
(1)ミストが出ないので手や顔にワセリンを塗布しないで作業できる。
(2)めっき液中に均一に溶解する従来法に比べ、極少量で効果がある。
(3)ミストの局所排気装置を掃除する回数が減る。
(4)品物を取り出すときの汲出し量が減り、洗浄時間・水洗水量が減少する。
(5)めっき液が長持ちし、建浴頻度または、補充量が減る。
(6)排水量が減り、処理費が下がる。
(7)スラッジ量が減る。
この中で、(2)の「極少量で効果がある」ということは、常時噴霧が可能になり、従来の溶液に均一混合する場合より使用量を削減できる。また、(4)の「めっき液の汲出し量が低減する」というのは、(5)、(6)、(7)の相乗効果を生むため、ミスト防止に勝るとも劣らないコスト削減効果があるという。

関連記事

駒沢工業株式会社
日本カニゼン株式会社
 笠原理化工業株式会社
株式会社 三社電機製作所
株式会社ワールドメタル
株式会社 山本鍍金試験器
共和機器製作所株式会社
株式会社カネカ OLED事業開発プロジェクト
株式会社 オカダテックス 有明鍍研材工業株式会社
中央化学株式会社 株式会社JCU
富士電機工業 株式会社 日本表面化学株式会社
ミナモト電機株式会社 日進化成株式会社
大原研材株式会社 株式会社 ヒキフネ常木鍍金工業株式会社 奥野製薬株式会社
新共立化工株式会社 有限会社シンワ電熱
谷口ヒーターズ 日本プラント工業株式会社
Bagazine